人気ブログランキング |

タグ:ワンコと一緒に海外旅行 ( 14 ) タグの人気記事

Arrivederci!

あっと言う間の一週間でした。
もう少し、お休みがあったら…
とは言え~短い割には内容の濃い旅だったように思います。

出発の日の朝 ホテルのお庭をお散歩します。
d0118050_09513709.jpg
d0118050_11552479.jpg
バラがキレイに咲いています♪
d0118050_09535385.jpg
ガゼボにもバラを這わせてあったり~
d0118050_09522193.jpg
d0118050_09525459.jpg
イタリア製のこうしたガーデン用品、素敵なモノが多いのです。
日本でももう少し選択肢があったら…と
いつもお庭用品を探す時、物足りなさを感じるママです


湖側へ行ってみます。
d0118050_11565177.jpg
パパが~先まで行こうと言うのだけれど…
あまり、気がすすみません…

でも、湖面には波もなく~シーンと静まり返っています。
ボルセーナ湖は、静かな湖です
d0118050_09485392.jpg
ホテルはお部屋は狭かったけれど、
一晩寝るダケですから^^
こぢんまりしていて、お気楽でした♪
d0118050_09505683.jpg
後でこちらのテラスで~
パパとママの朝食タイムだそうです。
d0118050_09550052.jpg
バッグに入って、僕も一緒にいられるから安心♪

荷物の整理などなどした後
d0118050_09581667.jpg
気持ち良いテラス席で朝食タイムです
d0118050_09575171.jpg
イタリアは今日から、夏日になるとの事
暑くなる前に旅行ができて、僕的には本当にラッキー♪でした。
d0118050_09581667.jpg
荷物を出して~チェックアウトの準備
あれ?ビアンコは?
d0118050_10010358.jpg
おチリ~見えてますヨ^^
d0118050_10014574.jpg
こういう~狭いところ~好きなの(^^♪
d0118050_10031730.jpg
本当に~好きなの^^

さあ、出発時間も迫りました。
d0118050_10040631.jpg
今回~僕らの旅を快適にしてくれたレンタカー
これから、ローマの空港まで約150㌔を含めると
この旅で約1100㌔を共に走ってくれました☆

では~出発(^^♪ Googleによると約2時間、
でもフロントのお姉さんは3時間って…
d0118050_10071356.jpg
出発前、カーナビとGoogleさんの意見が分かれましたが|
これまで道に迷う事もなく、とにかく正確だったGoogleさんの言う通りに^^

途中、タルクィニア遺跡のある辺りを通り
d0118050_10091799.jpg
スイスイ~♪
d0118050_10095661.jpg
この日はイタリアの祝日「共和国記念日」
イタリア共和国誕生おめでとう(/・ω・)/

d0118050_10112066.jpg
地中海が見えて来ました♪

そして、この松を見ると
d0118050_10120177.jpg
「ローマの松」という交響詩を思い出すママです。
ローマの空港まで、あと少しです~
満タン返しのレンタカーでしたので、最後のSAで給油しました。

今回、GoogleマップとイモトのWi-Fiは、本当に良いお仕事をしてくれました♪
一週間程度の旅で、2人以上で使うならこの方法もありでした。

Googleさんに至っては~ローマ空港のレンタカー返却口まで誘導してくれるし♪
一度も道に迷う事なく~全て順調でした☆

空港には2時間弱で到着、3時間と言ったフロントのお姉さん、
きっと途中でお茶して、休憩して~の時間も含まれていた⁉んでしょうね(^_-)-☆
d0118050_10154757.jpg
チェック・インもスムーズに終わり
d0118050_10171151.jpg
お弁当も食べて♪
d0118050_10174759.jpg
お散歩して♪

飛行機に乗るまでは、自由に過ごせる空港内
d0118050_10183334.jpg
ロンバルディア州→リグーリア州→トスカーナ州→ウンブリア州→ラッツィオ州と
1週間で1100㌔を駆け抜けた旅♪
イタリアでのレンタカー旅も無事に終了し
日本に向けて出発です♪

前回、11回目で終わるつもりだったビアンコとの海外
元気に過ごしてくれている、ただそれだけで良いと思っていたのに
12回目の旅行も実現できるなんて、それだけでも最高の旅でしたが、
今回、レンタカーを使う事で行動範囲も広がって
また思い出に残る旅となりました。

涼しかった気候のお陰で、僕はパパとママが驚くほど元気(^^)v
何より~パパとママが楽しそうだと、僕も元気が出ちゃうの^^
これにて、僕の12回目のイタリア旅行のお話しは終了です。
長々お付き合いいただきまして、ありがとうございました♡




by bianco-cresce | 2019-06-24 12:14 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(4)

最終宿泊地へ

 ルーツを訪ねた興奮も冷めやらぬまま~
この旅の最終宿泊先へ向かいます♪ いよいよ、明日帰国です。

今回の旅~海→山と来ましたので~お次は?
d0118050_21090498.jpg
車窓に広がるのは~ひたすら葡萄畑
d0118050_21094810.jpg
ただ、ただ~葡萄畑^^

すれ違う車もほとんどなく~
d0118050_21104229.jpg
田舎道を走ります♪
今回、交通量の多い大都市を通らない行程~
慣れないイタリアでのレンタカーの旅では、正解でした。

走る事~約1時間
d0118050_21153465.jpg
見えた(^^♪

海? いや
d0118050_21162017.jpg
湖です~♪ Bolsena(ボルセーナ湖)
ヨーロッパで一番澄んだ湖と言われているそうです。
今回のイタリアの旅~海・山・湖です^^

湖が見える場所に車を停めて♪
Bolsena~今行くよ~待っててね~^^
d0118050_09154683.jpg

で予約を入れたホテルにチェック・イン
わかり易い場所で、簡単に車が停められて、湖沿い
そして、お気楽でワンコもOKのお宿^^

テラスは広々~
d0118050_09171341.jpg
の割に…お部屋は極狭い~~(笑)
っが…
d0118050_09184723.jpg
湖が迫って来るような迫力が気に入っちゃったママ達です^^

僕も~♪♪♪ 気に入っちゃった♪
d0118050_09200575.jpg
見ててね^^

んじゃ~動画で
得意の行動です^^


今回のホテル、ワンコのお伺いのメールをした際
レストランなどのパブリックスペースはご遠慮くださいとのお返事でしたが
「バッグに入っていれば、レストランもどうぞ」と
お部屋の冷蔵庫は、冷凍機能がないものでしたので、
保冷材など冷凍が必要なモノは、フロントにお願いして、
ホテルの冷凍庫に保管していただく事にしましたが、
いろいろ要望に応えてくれて、とても感じの良いスタッフさんでした。

今日はいろいろ移動も多かったし、これから出かけるのも面倒なので
ホテルのレストランでいただく事に
d0118050_09240421.jpg
他にお客さんもいない早い時間帯~
窓から湖が見える特等席にてお食事となりました。
d0118050_09251719.jpg
テラスからの風も気持ち良いのです~
d0118050_09255497.jpg
僕は~得意の気配けし^^
d0118050_09343451.jpg
お夕食メニューはプリモとセコンド・デザートのセットメニュー
d0118050_09262492.jpg
サービスのおじさん
「せっかくですから、新鮮な湖のお魚を食べて~」
湖のマス料理、シンプルなグリルでしたが
美味しかったです^^
「そうそう、ここに来た絶対ら白ワインを!」
d0118050_09273025.jpg
とお勧めされるまま~頂きました^^
デザートの撮影を忘れちゃったママですが
パパの選んだフルーツ~全部そのまま出て来た(笑)
そういえば…すっかり忘れていましたが~
こちらでは、そのまま出る!が普通でした(;´・ω・)
お食事が終わる頃には、レストランは団体のお客様で満席~
d0118050_09390357.jpg
小さいホテルですが、スタッフの皆さんフレンドリーで
居心地よいです(^^)v
さーて、明日はいよいよ帰国…
短かったケド、たくさ~ん楽しんだ気分♪





by bianco-cresce | 2019-06-01 23:49 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(2)

ルーツを訪ねて♪

 Orvietoをあとに、ひたすら一般道を40分ほど走った街
d0118050_12114477.jpg
テベレ川を渡る橋の向こうに、古い集落
d0118050_12135517.jpg
更に~その山の上
d0118050_12143811.jpg
ココが~僕らのルーツの暮らした場所の中心地^^
d0118050_12163254.jpg
高い場所にある城塞の街からは
d0118050_12173408.jpg
ウンブリアの山々が見渡せます♪

明るいべベージュ色の城壁
d0118050_12182981.jpg
d0118050_12191411.jpg
バラの花が咲き誇り
d0118050_12195247.jpg
壁の明るいベージュ色とバラの花が
d0118050_12204451.jpg
この街の美しさと優しさを感じさせてくれます。
d0118050_12222822.jpg
紀元前には形成されていたと言われる都市を物語る
遺跡のようなものもありました。

ゆっくり街歩きをしたい所ですが~
この後、待ち合わせのお約束もあり、急いでランチ^^

小さな門を潜り抜け
d0118050_12323927.jpg
坂道の途中にある地元の人達で賑わう小さなTorattoriaで
d0118050_12334218.jpg
軽めに^^ 
すっかり忘れておりましたが~
トリュフの産地です^^
地元の人達の中に、若いお兄さん達のグループ
揃いも揃って~全員イケメン@@ という事で
ママには「イケメン」の街と印象付けられちゃいました~(笑)

我が家の自称⁉イケメン???くん
d0118050_12351005.jpg
爆睡中~~(笑)

d0118050_12380000.jpg
時間が無くて、中心地を見る事はできませんでしたが~
この後~大切なお約束があるので^^

と待ち合わせの場所から、車を先導してくださって
d0118050_12400353.jpg
雨が降ったら~絶対に通行不能かも…と思われる道を
走る(^^♪走る~♪

実はひょんな事から、僕のルーツを知るブリーダーさんと
メッセージの交換が始まり
僕がイタリアに行くというお話しをしたら、
「是非!立ち寄ってください」と仰ってくださり、
今回、急な事にも関わらず、時間をつくってくださって
訪問させていただく運びとなりました♪
「わかりにくい場所なので」と、わざわざ~お迎えに来てくださって。
温かく迎え入れてくださいました♪

僕らのルーツを送り出してくださった場所~
いわば~僕らの聖地⁉

到着すると~ワンワンと声が聞こえてきましたヨ~^^
d0118050_12462232.jpg
周りを緑に囲まれた、素晴らしい場所です。
僕らの祖先は~こんな景色の場所で生まれ育ったんだな~

現在30頭のボロちゃん達が暮らしているそうです。
早速、犬舎を見学させてくださる事になりましたが、
既に検疫を済ませている僕は、多くのワンコとの接触は禁じられており~

ご主人様が僕を抱っこして、テラスで待っていてくださる事に
d0118050_14060619.jpg

はじめましての方には、物怖じするビアンコなのですが
まるで、ボロニーズの神様のようなご主人様に
優しく抱っこされたビアンコ
さすが~扱いなれておられます^^

広々とした犬舎内に入ると
それまでは、気配すらしなかった30ボロちゃん達が、一斉に
「ワンワン~誰だ~~!!!」
d0118050_14100367.jpg
と、見知らぬママとパパを大歓迎~^^

犬舎からは、自由に屋外へと行き来できるようになっていて
d0118050_14112428.jpg
中でママ達を見守る子
d0118050_14115180.jpg
お外で様子をうかがう子と~様々^^
d0118050_14125335.jpg
こちらは、生後2か月ほどのパピーちゃん
僕が~パパとママのところに来た頃とソックリ^^
ワンワン熱烈歓迎の大音量で~
お話しにならず…すぐにテラスへ

ワンコ達一斉にワンワン言っても
ここは山の中の一軒家
周りを気にせず~伸び伸び過ごしています^^
d0118050_14161904.jpg
テラスに戻ったママ達を気にして~
みーんなお外にでてきました^^
本当に元気いっぱいです(^^)v

お部屋の窓には
d0118050_14172598.jpg
ボロちゃん飼いには、たまらない♡イラスト
d0118050_14192257.jpg
こちらから、ボロちゃんを迎えられた
イギリスの方が描かれたイラストなんですって~

心地よい風が吹くテラス席で
d0118050_14204281.jpg
僕や兄弟姉妹達、日本のボロちゃん達の写真を見ながら
いろんなお話しをしていました。

優しいご主人様が
d0118050_14214935.jpg
ささ~っと、お茶のお仕度をしてくださって

僕を見ながら
「表情や仕草が、レオナルドに似ているヨ」って
d0118050_14230835.jpg
そう、レオナルド御爺ちゃん
昨年、17歳の生涯を終え旅立ったそうです。
本当に愛おしそうに、お話ししてくれました。
僕も~そんな雰囲気の中~
りら~っくす^^

そして、僕の高祖父にあたる
d0118050_14261981.jpg
トミーひいひいひいおじいちゃんの写真も^^
30年前に初めて迎えられたボロちゃんなのだそうです。

遠く日本へ送り出した子達の事も良く覚えておられ
その子達の子供と会う事は、ご自分達にとっても
非常に価値のある事だと広いお心で迎えてくださり、
d0118050_14350159.jpg
実際に僕に触れる事ができたのは
素晴らしい出来事だと仰ってくださいました。

いつかは、ビアンコと一緒にルーツを訪ねてみたい
前回が一緒に行く海外旅行も最後だと思っていましたので、
その思いは、叶える事が出来ないと諦めていましたが
思いがけず、叶える事ができました。
d0118050_14400338.jpg
8月で14歳になるビアンコ
次は一緒に来られないカモしれないと告げると
「ビアンコはとっても元気だから、大丈夫!」
って、またお会いしましょうとハグをして
お別れする時には、
涙して送ってくさいました。
「Alla prossima volta!」
そう、また次回♪がありますように!
感激もひとしおのママでありました。
d0118050_14485983.jpg
ルーツを訪ねて♪
この旅の一大イベント(^^♪
素晴らしい環境の中で、元気に過ごしている後輩ちゃん達
景色を目に焼き付けて
今晩のお宿に向かうのでありました。






























by bianco-cresce | 2019-06-01 17:51 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(2)

再び~旅のブログ~

 最近の僕の話題でありましたが~
再び、旅のブログです。

と、その前に 昨夜、新潟方面で大きな地震がありました。
地域にお住まいの皆さん、まだ余震が続いているとの事、
くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。


さて~夢のような、オルチャをあとにする日がやって来ました。
朝のお散歩を済ませ~パパとママは荷物の整理にバタバタしています。

僕は~特にする事もないので
d0118050_13480434.jpg
お部屋の隅っこで爆睡中~
荷物を車に積み込んでも、ずーっとこの状態で眠ったまま@@
普段なら、私の動向を終始見張っているのに…
安心しきっているようです。

バタバタしていて、お部屋の撮影を忘れておりました
出発前のドサクサで~雑然としておりますが…(;´・ω・)
d0118050_13513506.jpg
キッチンもあったので、本当に便利でした。

出発前に、お宿のマンマとご挨拶して~
いざ!と思ったら~Stellinaちゃんが、寂しそうな声を出していました。
急ぐ旅ではないので、しばしご挨拶
d0118050_13541240.jpg
今日は繋がれていたので、自由にできないのもご不満?^^
最後の最後まで~可愛いStellinaちゃんでした。

お宿の宿泊客の皆さんともご挨拶を交わして
d0118050_13555926.jpg
寝起きの僕~やっと、目が覚めた感じです^^
レンタカーの旅では、時間に制約もなく~
皆さんとのご挨拶も、ゆっくりできちゃいますね(^_-)-☆

ここから~目的地までは、ママが運転します。
d0118050_13570243.jpg
ので~パパの足元で落ち着いてるです~^^

オルチャの山道を走る(^^♪
d0118050_13591473.jpg
後ろから、速度の速い車が来たら、
対向車がいない直線でスピードを緩め先に行ってもらう~
その反対で、ママが追い越す事もありますが~
パパ&ママふたりで対向車がいないかを注意深く確認^^
慣れない道は~注意深く!そして譲り合い!が大切^^
レンタカーの旅、順調です♪

途中~景色の良い場所に車を停めて、休憩していたら
d0118050_14034039.jpg
ワンコ連れでキャンプをしている方と出会いました。
スイスから来ているんですって~
陸続きって本当に羨ましい!
こうして車で移動していると、
何処までも行けちゃう気分になっちゃいます^^

とっても~楽しかったオルチャの谷ともお別れ
d0118050_14055921.jpg
モンテ・アミアータもクッキリ見えました♪

途中から~高速道路に乗ります~
なんと、制限速度130キロ@@
d0118050_14065446.jpg
ママも~ノリノリ⁉です~
安定感抜群の車でしたので、コレだけ出してもブレません^^

d0118050_14080937.jpg
車も少なくて~快適です♪

後ろから速い車が来たら車線変更して譲り~
d0118050_14100649.jpg
逆に~トラックなど速度が遅い車は追い抜きます~
すると、山の上に~目指す街が忽然と現れました♪

走る事85㌔で到着したのは、オルヴィエート
高速を降りてからの街中は、パパと運転交代です^^

毎年求めている、イタリアの陶磁器メーカーさんのイヤープレート
2019年はオルヴィエート大聖堂
たまたま、地図を見ていたら寄り道しようという事になりやって来ました♪

駐車場は日本によくある、ゲートが開く時にチケットを取って入る
時間制の屋内駐車場
そこからエレベーターで上階に行き
以前、ペルージャにあったような、エスカレーターで登って行きます。
d0118050_14144496.jpg
小さなアーチをくぐって~
d0118050_14174408.jpg
広場を通って~商店街へ

そこで朝食♪ どこに入ろうかと迷う事なく
d0118050_14184269.jpg
感じの良さそうなBarがありました。
ショーケースには、いろんな種類のパンが沢山あって、
そこから、選んで注文すると番号札を渡されて
d0118050_14195141.jpg
お席まで届けてくれます。
ママはいつものブリオッシュ(Chiavari近辺ではそう呼びます)
ここではコルネット(と言ってました)とカンノーロ 
どちらもとっても美味しかったです♪

とにかく~広い店内
d0118050_14204495.jpg
こんな現代風のお席があったり、
自然の中にいるような空間や、アンティーク調の空間など、
この写真一枚しか撮らなかったのが残念なほど^^
ものすご~く広いお店でありました。

おやおや
d0118050_14230755.jpg
店内を~自由に歩き回る猫ちゃん^^

遅めの朝ごはんを終えて~お目当ての大聖堂へ!
でも~どっちだ~?
と歩いていたら
d0118050_14280242.jpg
見えた!

さほど広いとは思えない広場に~ドーンと
d0118050_14285875.jpg
いきなり~現れちゃうのです~

正面は
d0118050_14300278.jpg
うわぁ~~凄い!
d0118050_14304849.jpg
今年のイヤープレート
d0118050_14312612.jpg
これを見て、想像していたより~迫力満点!

入り口前に立つ僕は~
d0118050_14325935.jpg
豆粒⁉のようです(笑)

広場では
d0118050_14341643.jpg
ピアノ演奏家がプロモーションしておられ
素敵な音楽が鳴り響いておりました。

僕も~
d0118050_14353184.jpg
気持ち良く~歩いてます♪

奥行もあるこの大聖堂
d0118050_14361099.jpg
内部もモチロン素晴らしいものでありました。

あの時計の上~
d0118050_14394366.jpg
鐘の上にラッパを持った天使さんが~と思ったら
下の小さな鐘には、それを打つ格好をしたお人形がいますね^^
d0118050_14401053.jpg
でも…時計止まってます(笑)

えーっと、今何時だろう?
d0118050_14424202.jpg
もうすぐ~12時だね~
では、続いての地へ!
d0118050_14510180.jpg
初めて来たオルヴィエート
これまで、田舎の人の少ないところで過ごしていたので~
d0118050_14523138.jpg
ちょっと、気を引き締めて歩いたパパとママでありました^^

これから、僕のルーツを訪ねます♪
ある意味、今回のメインなの^^













by bianco-cresce | 2019-06-01 15:02 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(0)

Orciaの夕方

 お出かけを終えて、お宿に戻ると~
僕らの車を見つけて~「ワンワン♪~お帰り~ワンワン♪」って
車に突進しそうな勢いでお迎えしてくれた
お宿のワンコ 「Stellina」(ステリーナ)ちゃん♡2歳の女の子です。
可愛い(小さな)お星さまという意味です。

実は~昨日僕がお部屋で休憩している間に
ママと大の仲良しになっていたStellinaちゃんは、
ママを歓迎していたわけで…
d0118050_09165601.jpg
駐車する間も、車に乗っているママを追いかけそうなので~
先に車を降りて、Stellinaちゃんを車から離れたところへ誘導
d0118050_09202050.jpg
とっても人懐っこい性格の彼女~
昨夜も2階に滞在中のご夫妻のお部屋にお泊りしたのだとか~^^
お宿のマンマが「私達の子じゃなっくて、お客さんの子になっちゃった~」(笑)って
d0118050_09220284.jpg
僕らのお部屋にも遊びに来るのか?と思ったら~
お部屋の前まで来るだけで中には入らず^^
ちゃんと心得ているのですね☆

パパとは初対面のStellinaちゃん
d0118050_09233670.jpg
その人懐っこさ~お宿の看板ワンコとして~
立派なお仕事をしていますね☆
お宿を予約するときに、ワンコOKかお伺いをたてた時
お返事が来なかったのは~つまり、ワンコを連れている事はごく普通の事で~
逆にお伺いをたてた方が不自然⁉だったのカモしれません^^

僕と~パパはお部屋で休憩タイム♪
ママは~お庭の散策に出かけて行きました。
カメラだけを持ってテクテク^^

鶏小屋があったり~
小屋と言っても、広い敷地に放し飼いになったニワトリさん達
のびのびしていて、元気いっぱいです。
d0118050_09333758.jpg
マンマが作ってくれたケーキは
ここの卵を使っているのですね^^
d0118050_09364048.jpg
「見慣れない顔だけど~どこから来た?」
ママとしばらく~にらめっこ(笑)

山道を下って
d0118050_09382622.jpg
咲いているお花を眺めたり
d0118050_09391744.jpg
景色を満喫~♪
d0118050_09400046.jpg
このチャペルの景色を見るために、
今朝は観光客の人達が、お宿を訪ねてきていました。
数日前までは、雨で地面がぬかるんでいて、歩けなかったそうですが
乾燥した空気のお陰で、あっという間に地面も乾いていました。
d0118050_12321187.jpg

先ほどまでいた、Casteglione d'Orcia も見えています。



d0118050_09415624.jpg
これは~桃の実?
枝がしなるほど、たわわに実っていました。

鶏たちの世話をするマンマを見守るStellinaちゃん

d0118050_12240452.jpg


鶏達のご飯をクンクンして~マンマに叱られていました^^


お庭のバラも、自然にあちらこちら
d0118050_09483007.jpg
手をかけなくとも、自然に育つ気候は、
羨ましい限りです。
d0118050_09500799.jpg
夕方とは言っても~まだまだ日は高い♪
一日をたっぷり満喫できる季節です。

お隣のお部屋のご夫妻が、自転車ツーリングを終えて戻られました。
この日は40キロを走られたそう@@
僕らも以前に訪れた、コモ湖の近くにお住まいだそうで、
一週間のバカンスをこちらのお宿で過ごされるそうです。
d0118050_09511808.jpg
さらに、お二階のご主人も加わって、
地図を見ながら、この辺りのお話しを
数々の映画のロケ地になっている場所も多く
あのお家を見て来たヨとか~ この撮影スポットが良かったとか
いろいろ情報交換(^^♪ こんな時間もアグリの楽しみの一つです。

さーて、そろそろ僕も~お散歩に行こうかな~♪
d0118050_12261955.jpg
あれは、朝訪れた~ピエンツァ

お部屋でグッスリ眠っていた僕
d0118050_12273080.jpg
でも~お散歩するとシャキッ!とします^^
d0118050_12290459.jpg
パパもすっかり~この地が気に入り~^^
家族そろって~ハイテンション(笑)

ワンコ連れの旅行には、雨が一番厄介ですが
今回は、降られる事もなく~
d0118050_12335917.jpg
本当にラッキーでした。
d0118050_12350513.jpg
では、お夕食に出かけましょう♪

車での移動は、気分的にも時間も有効に使えて本当に楽です♪
d0118050_13111041.jpg
昨日と同じSan Quirico d'Orciaの中心街にやって来ました。
この日は金曜日、昨日よりも駐車場には車が多かったのですが、
道の両脇にある無料駐車場、昨日とは反対側に駐車できました。
d0118050_13134450.jpg
お目当てのレストランは午後7時半から
少し時間があったので
昨日は散策しなかった街中を歩いてみる事に♪
d0118050_13150648.jpg
メインの通りはコチラ
小さなお店が軒を連ねます。
d0118050_13161942.jpg
小さな教会を覗いてみたり
d0118050_13165730.jpg
通りの端まで歩くと~オルチャの谷が見渡せます。

広場の教会の屋根
d0118050_13183935.jpg
昨日来た時には~この屋根に咲いているお花に気を取られ
d0118050_13211511.jpg
見落としていましたが
d0118050_13195638.jpg
尖端に跪く天使さん^^
こんな所も~可愛い街なのです。

反対側の橋には
d0118050_13221801.jpg
美しく整えられた庭園

d0118050_13251376.jpg
魅力的な路地もあったり♪

d0118050_13231379.jpg
イタリアの人達が「可愛い」と言う街
大きな都市部より、のんびり安心して過ごせます。

本日のレストランは
d0118050_13261040.jpg
コチラ↑ イタリアのグルメガイドGambero Rossoでも評価されているお店です。
予約はしていませんでしたが、早い時間帯でしたので、
大丈夫でした♪

「ワンコも良いですか?」とバッグに入っている僕を見て
「ショールだと思いましたヨ^^ ワンちゃんなのですね。どうぞどうぞ~」って^^
d0118050_13285931.jpg
ハイ^^ バッグに入ってママのショールと一体化⁉(笑)
d0118050_13303432.jpg
店内は広くて、落ち着いています。
店員さんも、とてもご親切でサービスもスマート(^^♪

d0118050_13320941.jpg
お料理も期待できそう♪♪♪

で、この日はモンテ・アミアータ産のサマートリュフを中心に
d0118050_13341202.jpg
大満足のお夕食を楽しんだパパとママでありました。
d0118050_13345749.jpg
壁に掛かった絵には、あのチャペル^^
夜9時を過ぎる頃~お店は沢山の人達で賑わって来ました。
やはり、イタリアの方達のお夕食スタートはゆっくりですね(^_-)-☆

d0118050_13361826.jpg
明日は~ここを離れて、別の街へ…
ちょっとお名残惜しい、オルチャの夜でありました。





























by bianco-cresce | 2019-05-31 20:48 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(0)

小さな村へ♪(Casteglione d'orcia)

ランチタイムの後は~お店から見えた 山の上の要塞を目指す事に
d0118050_12580293.jpg
カーナビとGoogleマップのダブルナビ
d0118050_12592333.jpg
途中~片側一方通行の山道を入ったり~
くねくねと登りながら~

先ずたどり着いたのが
d0118050_13012837.jpg
Castiglione d'orcia(カスティリオーネ・ド・オルチャ)の村
(ナビはこの村の名前で検索したので)

あの要塞にはどうやって行くんだろう?
d0118050_13041338.jpg
尾根づたいに続く道を進むと
d0118050_13053251.jpg
到着するのですが~この日は入り口が閉まっていて~
中に入る事はできませんでした。西暦800年頃には
既に集落が形成されていたようですが、
この要塞は1250年代にできたそうです。
Rocca d'OrciaまたはRocca di Tentennaioで検索すると出て来ます。
隣り合わせたこの二か所は、Casteglione d'Orcia
に属しています。
d0118050_13101692.jpg
先ほどの温泉地↑ Bagno Vignoniも見えています。
d0118050_13125363.jpg

随分~高いところまで車で登ってきましたからね^^
d0118050_13111217.jpg
では~またまた車で移動して、村のほうへ♪

こちらは~お宿のお隣のお部屋の奥様が勧めてくださった村
d0118050_13135379.jpg

教会前の広場から~周りの景色を見ると
d0118050_13165453.jpg
この村が高い場所に築かれている事がわかります。

お昼を過ぎた時間帯~だーれもいません。
d0118050_13161234.jpg
細い路地を入って、散策してみましょう
d0118050_13174124.jpg
と言っても~僕はバッグの中^^
d0118050_13204533.jpg
斜面に作られた可愛い広場には
古い井戸がありました。

なんだか~視線を感じる…
d0118050_13220207.jpg
と思って~見上げたら
民家の階段上にニャンコさん^^

ひとりだと思っていたら
d0118050_13230533.jpg
おや?ふたりいたのね^^
そっくり♡

d0118050_13243346.jpg
素敵な窓格子^^

バラもあちらこちらで咲いていました。
d0118050_13252316.jpg
日の当たらない路地でも
d0118050_13261985.jpg
こーんな風に育つのは、
空気が乾燥しているからなのでしょうね^^
湿度の高い日本ではこういうワケにはいきません…

それにしても…
d0118050_13281086.jpg
先ほどのニャンコちゃん以外~
だーれにも会ってない…

広場の近くのBarから賑やかな声がする
英語を話す観光客の皆さんが休憩中でしたが
お迎えのミニバンがやって来て
あっという間に静かになり~
d0118050_14020727.jpg
僕らもそこで休憩する事に
d0118050_14082293.jpg
ずーっとパパに担いでもらって♪
僕も良い休憩になりました^^

d0118050_14040075.jpg
静かな小さな村の散策
この村で唯一会話したのはBarの奥さん、
とってもご親切でした。

d0118050_14055542.jpg
小さくて可愛い村
Casteglione d'Orciaでありました。
d0118050_14110193.jpg
では、お宿に戻って休憩しましょう♪





と戻る途中で
人々が車を停めて撮影している場所がありました。
d0118050_14120035.jpg
ポピーが咲いている場所です。

僕らも~♪
d0118050_14132777.jpg
この季節ならではの~トスカーナのポピー畑(^^♪
(今年は寒かったので、この時期まで咲いていたのカモ…)
やっぱり~撮っちゃいました(^^)v








by bianco-cresce | 2019-05-31 14:30 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(0)

小さな温泉地へ♪Bagno Vignoni(バーニョ・ビニョーニ)

 お部屋に戻って、僕のお弁当を準備して
近隣の小さな村々を散策に出かける事にしました。

今回、イタリアの駐車場は、時間決めで前払いだったり後払いだったり
それぞれ違っていましたが
こちらは、予め自動販売機でパーキングチケットを買って
ダッシュボードに提示しておくというもの
d0118050_18051343.jpg
場所によって、機械もさまざまなので
チョット戸惑っていたら、同じ駐車場を利用する方が教えてくれました。

さて、やって来たのは~お宿から20分ほどの温泉地
Bagno Vignoni(バーニョ・ヴィニョーニ)です。
d0118050_18064836.jpg
ここは、ママがイタリア語の勉強を初めた頃に使っていた教材で見ていたり、
「ノスタルジア」という映画で見たことがあったりと
チョット興味があったのですが~
バルバラさんもお勧めしてくれていたので♪
是非♪行ってみましょうというワケで~
d0118050_18122150.jpg
やって来ました~♪ 歴史ある温泉場^^
ルネサンス期のローマ教皇 ピオ2世
先ほどのピエンツァの広場の名前にもなっていましたね~
メディチ家の人達も保養に来たそうです。
プールみたいに大きな浴槽ですが~現在、入る事はできません^^

いや~来ちゃったね(^_-)-☆ あの教科書~使ってたの何十年前だ~?(笑)
d0118050_18205542.jpg
良いお天気♪
d0118050_19261945.jpg
こちらの温泉~ボコボコと音を立てて~
沸いていましたヨ~源泉みたいですね^^

パパとママのランチ~ここに決めました♪
この温泉の周りには~BarやTorattoriaなどが軒を連ねています。

本日のメニューを見ながら~食べたいものがあるお店へ^^
気持ちの良い気温なので~テラス席で
d0118050_18235356.jpg
この地域の赤ワインの美味しさに~どっぷり^^
d0118050_19111089.jpg
やっぱり、グラスで頼んでも~新しいボトルを開けててくれちゃいます~
d0118050_19131467.jpg
塩を使わないトスカーナのパン~
あっさりしていてお料理の御供にピッタリと
パパのお気に入りです~
夜の事も考えて~お昼は軽めに(^^♪
自家製パスタとキノコ
d0118050_19124030.jpg
いっぽうママは…お宿のWi-Fiでは、ラインが使えないので
イ〇トのWi-Fiが生きている間に、日本のお友達とラインしています~

で、頼んだのは
d0118050_19161173.jpg
あれっ?「そら豆」のサラダだったのに…
お店のおじさんに~「そら豆~どこにあるの?」って言ってた~
おじさん慌ててましたね~~(笑)
「ごめん、ごめん~忘れてた!」って
d0118050_19180273.jpg
ハイ!コレが~季節の生のそら豆のサラダです^^
日本では生で食べる習慣がありませんが~
こちらのは、成長する前の若いお豆を生で食べるのだそうです。
昨年は~自分で作って食べていましたが~
お店でお料理した物を食べると
「な~るほど!」でした^^

ところで~あの山の上の建物~何だろう?
d0118050_19240787.jpg
で、地図で探してみましたら~お宿のお隣のお部屋の奥様が
お勧めしてくださった村~ 
後で行ってみる事にしましょう♪

d0118050_19283998.jpg
僕が~スヌードつけてるのは
d0118050_19292078.jpg
パパとママのランチの後~
僕のお弁当タイム♪だから(^^)v
d0118050_19301394.jpg
以前~この場所には高い塔が建っていたそうで
その遺跡が~そのまま@@
柵もなく~そのまま@@ あるのです~@@
d0118050_19331150.jpg
傍にベンチがあったので、そこでランチを頂きました♪

さて~この溝には
d0118050_19343422.jpg
先ほどのプールのような源泉から~
d0118050_19352542.jpg
温泉水が流れています。
ママも手を入れてみましたが~ほんのり温かかったです。
足湯をしている観光客の方もいましたヨ^^
ここに来るなら、タオル持参!が良さそうですね(^_-)-☆

d0118050_19375396.jpg
この温泉水が流れる下にも昔の浴槽跡があるそうです。
d0118050_19391869.jpg
そして~溝を流れた温泉水は~このように滝のように~
じゃぶじゃぶ~下に注がれておりました~
d0118050_19411652.jpg
Bagno Vignoni には、数々のリゾート温泉施設もありますが~
今回は僕と一緒に家族でできる事!を楽しむのだそうです^^

では、さっき見えた村に行ってみましょう♪






















by bianco-cresce | 2019-05-31 12:52 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(0)

朝の散策はPienza(ピエンツア)

旅も日程半分を過ぎ~イタリアでのレンタカー移動も優に600㌔を超えて
そろそろ、給油が必要になりました。
スーパーでお水の調達なども兼ねて、近くの街まで行ってみる事に♪

何処へ行こうか~?で、Google地図を眺めて
お宿から車で20分弱の場所にある
「Pienza(ピエンツァ)」に行ってみる事にしました。

山道をぐんぐん進むと閑静な住宅地
その周辺の無料パーキングに車を停めて、歴史地区までプラプラ~
d0118050_09583600.jpg
丘の上の道を走って来ましたので、
来る途中さほど高さを感じませんでしたが
高い場所にある街なのです。

可愛い城門を潜り抜けると

d0118050_10021325.jpg
この街のメインストリート
d0118050_10030398.jpg
前を歩く女性の服装はダウンにマフラー
その前にいる男性は、半袖半ズボンと~それぞれですが
それほど、朝・晩気温差があるという感じです。
d0118050_10065595.jpg
日の当たる場所と、日陰でも~かなりの温度差^^
僕がご機嫌なのは、ママ達には寒いくらいの日陰~
本当に過ごしやすい気温だからなのです♪

d0118050_10052146.jpg
このメインの通りにあるお店も、開店準備を始めた時間~
まだ人も少なくて、のんびりできちゃいます♪
d0118050_10422765.jpg
すると~通りの右手にPio Ⅱ広場があって、
そこに~白い教会サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂

僕をパパに預けて、一人で中に入って行ったママ
朝早かったので、他に見学をしている人はおらず、
その静寂の中、正面の祭壇の両脇にある窓から見える青空に
一瞬息をのみました。
相変わらず、教会内部は撮影しない主義のママ
言葉で説明しても、皆さんには伝わらないと思うけれど…
高い場所に建つこのの教会、窓から見える空はまさに目の高さ!
見上げる空ではなく、目の高さにある空!
まるで、天空にいるかのような感覚~
今まで見たイタリアの教会内部で感じた世界観~
私の中では一番!そんな教会でありました。

この感動をパパにも!

その間~広場にあった井戸の前で
d0118050_10515623.jpg
写真を撮ったりして、待っていました。


d0118050_10500605.jpg
ハイ! あまり教会に興味を持たないパパですが~
「すごかった!」と感動しながら戻って来ました。

教会脇の小道を入ると
d0118050_10535393.jpg
見晴らしの良い場所~
d0118050_10542896.jpg
僕の毛が~~ボーッって^^
そう、高台にあるこの場所は~風も強いのです。

日陰にいると、寒くなっちゃいます~~
d0118050_10560408.png
日の当たる場所が~こんなに気持ち良いなんて♪
d0118050_10572367.jpg
いつまでも、眺めていたくなる景色♪
d0118050_10584152.jpg
午前中の人が少ない時間帯に来た事は、
ワンコ連れにも最適♪
そして~ママの教会内部に感動したあの感覚も、
この時間帯ならでは?だったのかもしれません~

細い路地を入ったところに垣間見える
ここで生活する人達の営み
d0118050_11021255.jpg
振り返ると
d0118050_11025680.jpg
先ほどの教会
そんな間にいるのが大好きなママなのです^^
生活も感じながら~旅行をするって感覚かな~?

タブレットを開いて~何気なく訪れた街ですが
d0118050_11054505.jpg
素敵な教会に出会えて♪ 大満足の朝の散策~♪
d0118050_11071070.jpg
アーチ越しに眺める景色も絵画のよう♪
d0118050_11081943.jpg
レンタカーじゃなかったら、きっと来ることはなかったでしょうね~

ツルバラを這わせたカフェも素敵♪
d0118050_11093731.jpg
ランチの準備をされていたお店の方と言葉を交わし
「立派なバラですね~」というと
「今年は雨が多かったから、あまりキレイに咲かないのですよ」って
本当に、雨が多いとバラの花も傷んでしまうのですよね…
今年日本のバラが当たり年だったのは、咲く時期に雨が少なかったから
バラも天候によってさまざまです。

小さい街なりに~ちゃんとスーパーがあったり、ガソリンスタンドがあったり
観光立国のイタリアは、生活する人達にも不便のないように成り立っているように感じます。
パパはこの街が~とっても気に入ってました^^

さて、今回のレンタカーは、ディーゼル車
給油口には「Casolio]ディーゼルと記されています。
イタリアでガソリンは「Benzina」 レンタカーを使う旅行者
このガソリンとディーゼルを間違えて給油する人が多いのだそうです。

たいていセルフでの給油が多いのですが
スタンドのお兄さんが出て来てくれたので
一応~念のため「ディーゼル満タンで~」と強調してお願いしました。

イタリアのガソリンの価格 日本より約2割半ほどお高い計算です。
ディーゼルガソリン、リッター150円くらい
アメリカの値段の感覚に慣れているパパは~「あれっ?高いな~」って(笑)
でもね~レンタカー代も高速料金もお安いし、タクシーに乗って移動したと思えば~
結果は非常~に合理的!だったのです(^^)v

では、お宿に戻って~僕のお弁当用意して~
午後からは何処へいこう?^^
















by bianco-cresce | 2019-05-31 10:00 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(0)

Orcia(オルチャ)の谷の朝

昨夜は部屋で暖房を使ったほど~ 
朝・晩の気温は一気に10度をしたまわります~
日本を出発する頃は30℃を超える日が続き、
冷房を使っていたというのに…
今年のイタリアは、初夏と言っても寒い日が続いていました。

d0118050_19353562.jpg
たっぷり眠ったつもりですが~
5時前には目が覚めてしまいます。
まだ、日の出前…

空が~白みだす頃にお散歩に出かけます。
d0118050_19381433.jpg
こちらのお宿は、オルチャの撮影スポットの一つ
「チャペル」への近道となっている場所
d0118050_19393945.jpg
このチャペルを目指して訪れる人も多いのですが
車で行くと、2キロも遠回りしなければならないと
昨日、2階に案内してくださったご夫妻が教えてくれました。

この雄大な景観に~朝早くから~超~ハイテンションのママ…
d0118050_19415076.png
僕は~いたって冷静です^^

まるで絵の中に飛び込んだみたい(^^♪
d0118050_19443022.jpg
まもなく~日が昇ります
d0118050_19455209.png
360℃~ぐる~っとこんな景色が広がっているのです~
寒いくらいがちょうど良い僕にには
最高の過ごしやすさ♪
d0118050_19482044.jpg
今日も良いお天気になりそう♪♪♪
d0118050_19492077.jpg
ママ憧れの~トスカーナ・オルチャの日の出です♪
d0118050_19502205.jpg
モンテ・アミアータの山頂には雲がかかっていますが~
d0118050_19513245.jpg
今日も良い一日になりますように♪

道路脇には、ノイバラが樹勢し
d0118050_19530246.jpg
蓮華の花が咲き乱れ
d0118050_19540308.jpg
想像していた景色より~更に素晴らしい世界が広がり~
d0118050_19544122.jpg
僕の怪我とか、パパの入院とか~ママの体調不良とか~
いろいろあった事、全て~帳消しになっちゃいました~
d0118050_19572727.png
ほら^^ この通り~(^_-)-☆

そんなママを見てるのも~
d0118050_19581502.jpg
好きっ♡

こんな風に1週間、ずーっと一緒に過ごせるのは
d0118050_19585330.jpg
3年ぶりかな~? やっぱり~一緒って嬉しい♪♪♪

朝のお散歩を満喫し~お宿へ戻ります。
d0118050_20013186.jpg
コレがお宿の入り口
d0118050_20024983.jpg
テクテク~♪ 何度眺めても~まだまだずーっと
眺めていたくなる景色^^
d0118050_20041699.png
今日は~何をする~?
何にも決めていないのも~贅沢な気分♪


d0118050_20054484.png
こちらの建物の一階に、僕らのお部屋があるのです。
車も傍に止められて♪ とっても便利
キッチンに冷凍庫付きの冷蔵庫がある事も
僕を連れた旅には必須条件なのであります^^

お部屋の前にあるテラスから見える~
朝日を浴びたモンテ・アミアータ
d0118050_20273894.jpg

広いお庭のあちらこちらに、キレイにお花が飾られて
d0118050_20081767.jpg



素朴で可愛いアグリ(^^♪
d0118050_20092821.jpg
あれれ~?ネコちゃん?
d0118050_20103464.jpg
僕を見て~チョット不機嫌…
d0118050_20163681.jpg
「だーいじょうぶだよ~僕の親友はミケちゃんっていうニャンコだから~」

お部屋の前のカラーを見て
d0118050_20181727.jpg
家でも~カラーを育ててみようと思ったママでした~

テラスでマンマのケーキとコーヒーを頂いていたら、
昨日は会えなかったお隣にご滞在中のご夫妻が
スポーツタイプの電動自転車でお出かけになるところでした。
街の中心でレンタルして来られたそうです。
少しお話しをして、近辺の見所などを教えていただたり♪

こんな風に~宿泊者同志でお話しできるのも
アグリの楽しさの一つです♪

我が家も~そろそろ、活動開始(^^♪といきますか~♪♪♪











by bianco-cresce | 2019-05-31 08:37 | ワンコと一緒に海外・12 | Comments(0)

お宿に(^^♪

サン・ジミニャーノの街をあとにして
続いては、本日からのお宿に向かいます~
ここからは、約84㌔ 1時間ちょっとで到着予定です。

d0118050_11470548.jpg
こーんな感じの田舎道を走ります。
d0118050_11480295.jpg
どこまで行っても~空と~緑♪
パパは北海道みたいだと言うけれど…
ママはそれを知らないので~ただただ感動~のハイテンション^^
d0118050_11522009.jpg
赤いポピーが咲いていたり~♪
夢にまで見た景色が広がります♪♪♪

d0118050_11540037.jpg
さ~て、そろそろお宿♪と思った矢先~
カメラの電池が切れましたーー
ママ~ハイテンションで、写真撮りすぎです!(笑)

というワケで~お宿の外観などは~翌日に^^

お宿は念願だったAguriturismoいわゆる農家民宿です。
到着すると、お宿のご主人が出迎えてくれて
事務所でチェックイン
予約時にメールで犬を連れて行きたいとリクエストしておきましたが、
お返事がなかったので、どうなのか?と思っていましたけれど…
「家にも2歳の小さい女の子がいるヨ」って
全く問題はないようです。普通~に受け入れてもらえます^^

お部屋でカメラと僕とパパが充電中~
ママはスマホを持って、敷地内をプラプラ
d0118050_13492536.jpg

広いお庭は緑がいっぱい🎵
d0118050_13511382.jpg

小鳥の声だけが聞こえる
静かな場所です。

すると~2階から
「ここからの景色が良いから、上がっておいで~」
とイタリア人ご夫妻から声がかかり
d0118050_12063332.jpg
お言葉に甘えて~
こちらの2階のテラスに上がらせていただきました。
d0118050_13524753.jpg

ご夫妻でここからの景色をご説明してくださいました。
正面に見えるのは、モンテ・アミアータ
雲に覆われて、姿が見えませんが
すでに活動していない死火山だそうです。
d0118050_13541822.jpg


前に広がる草原に、イノブタがいた~と
お部屋から双眼鏡を持ち出して見せてくださったり

いろいろとお話しが弾みました♪

ピエモンテ州からお越しになったこのご夫妻は
月曜日からこちらに滞在されているそうですが、
本日やっと晴れたと
嬉しそうに仰っていました。

アグリトゥーリズモでは、お食事の付くお宿もありますが、
お食事が評判の希望していたお宿が
残念ながら~予約でいっぱいでした。
しかも、ワンコ連れですので、
お食事の時はワンコ同伴NGと言われる可能性もあり…
こちらのお夕食の付かないお宿にきめましたが
お宿のご主人さまもそのご両親ご夫妻も、
とても控えめで温かい方々でした。


お夕食の為、中心地のレストランなどをいくつか教えていただいたので
車で行ってみる事にしました。
無料駐車場の場所なども、地図でわかりやすく
教えてくださいました。

サン・クイリーコ・ド・オルチャの中心地まで
車で5分ほど
d0118050_12575686.jpg
この日は木曜日~平日の夕方という事もあり、
中心地と言っても、ひっそりとしています。

教えていただいていたお店のうち
この日はカジュアルなトラットリアに決めました。
「ワンコも良いですか~?」とお伺いをたてると
「いいえ、それはちょっと…」と言われたので
お店を出ようとすると
「冗談ですよ~冗談、ここはローマじゃないから~大丈夫!」
って~
その冗談~ワンコ連れが当たり前ではない日本人は
真に受けてしまいますから~やめてくださいな(笑)

トスカーナに来たら赤ワイン!
グラスワインを頼んでも~しっかり新しいボトルを開けてくれちゃいます♪
そして、お肉!
d0118050_13015980.jpg
季節のメロンと生ハムは、メロンが隠れちゃうくらいたっぷりの生ハム
パスタはトスカーナ名物のPICI(太麺)にイノシシ肉のトマトソース
メインは控えめに、ビステッカではなくタリア―タに
でも、ローズマリー風味を選んだのに
キノコ風味が来ちゃった!
パパが先に食べていたので、ママが気づく頃には~
半分食べてしまっていましたが…
「ローズマリー頼んだのですが…」とママが言うと
ちゃんとお会計時にはその価格分で計算してくれていました。

早めに済ませたお夕食
d0118050_13101238.jpg
時刻は~夜9時ちょっと前ですが~
まだまだ明るいイタリア♪


位置関係をちゃんと把握していないので、
明るいうちにお宿に戻りましょう
d0118050_13134720.jpg
階段を下りて~
城壁沿いにある、無料駐車場に戻ります。
d0118050_13144227.jpg
お宿に着く頃~
d0118050_13162204.jpg
お空が夕焼け色(^^♪
d0118050_13153515.jpg
トスカーナの夕暮れです♪
赤い夕方は~明日に期待できちゃうの♪♪♪
d0118050_13170336.jpg
到着した時は、雲に隠れていた
モンテ・アミアータも姿を見せてくれていました♪

d0118050_13181703.jpg
お部屋に用意された~マンマ手作りのケーキ
明日の朝テラスでいただきましょう♪
この日は長い移動でしたので、早めに眠りにつきました。








by bianco-cresce | 2019-05-30 20:45 | ワンコと一緒に海外・12