この旅、最後の日曜日...

この旅、最後の日曜日~良いお天気になりました♪
どこかへ行こうと決めたのは、
観光シーズンが始まった4月の毎日曜日~
冬の間はお休みだったChiavariから
Portovenere(ポルトベーネレ)への観光船が就航再開したので、
行ってみようと思っていました。

冬にこちらに来る時には、船が就航しておらず…
電車やバスを乗り継いで行かなければなりませんでしたが~
船で行けるなら♪と^^

その話をバルバラさんにたら
「私も行きたい~」というお話しになり
この日、一緒に行く事になったのです♪
d0118050_19192107.jpg
行きつけの海沿いのBarで待ち合わせをして~
ご主人様のお見送りを受けて
d0118050_19203375.jpg
いざ!出発~♪と、乗船場に行ってみると…
この日に限って~Chiavariの港が工事中で、欠航…
あちゃ~どうしましょう?と、

とりあえず、またまたBarに引き返し…
d0118050_19221341.jpg
あれこれ~手段を相談中~
電車とバスを乗り継ぐか? 車で行くか?
とは言え、観光シーズンのスタートし、
日曜日なので、
海に向かう車の渋滞は見えています~
そこへ、Portovenereのお近くにお住まいのルカさんのお姉さま
クリスティーナさんがやって来て~Monterossoから船が出ていると
教えてくれました♪

急遽~電車でMonterossoまで
d0118050_19251548.jpg
今回の旅~いろいろMonterossoとはご縁がありますね~(笑)

船の乗り場は、駅からトンネルを抜けた、旧市街側
d0118050_19272225.jpg
ちょうど良い時間帯の船がありました♪

僕とママだけだったら~きっと諦めてしまっていたカモの
この企画~
d0118050_19280029.jpg
無事に乗船して、いざ!Portovenereへ♪

d0118050_19295920.jpg
2年前の夏~パパと一緒に上ったCorniglia~
今日は船から眺めます。 あんなに高いところにあったのですね~
それにしても、あんなところまで良く上ったものです。
Cinque Terreの5つの村のうち、唯一船でも近寄れない村なのです。


Cornigliaの次は~Vernazza
d0118050_19335166.jpg
港に船が入るたび~イケメンのお兄さんが
船からロープを投げて、港へ停船

以前~パパと一緒に歩いたManarolaとRiomaggiore間をむすぶ
「Via del amore(愛の小道)」
現在~通行禁止になっているのは
d0118050_19353608.jpg
こんな風に~所々、土砂崩れが起こっているからだと
バルバラさんが教えてくれました。
d0118050_19391919.jpg
船は~Cinque Terre5つ目の村 Riomaggioreへ
ハイ^^ 先日~電車を乗り過ごして、やって来た村^^
d0118050_19412828.jpg
あの崖の上から~観光船が来るのを見ましたね^^
今日は~船から見上げています♪

停船する度に~沢山のお客さんを乗せて~
d0118050_19431264.jpg
いよいよ~目的地のPortovenere「ヴィーナスの港」へ向かいます。

見えて来ましたヨ~
d0118050_19455901.jpg
岬の先端に建つ教会
d0118050_19472241.jpg
海から見ると~こ~んな感じなんですね~
d0118050_19481699.jpg
ゆっくり、ゆっくり~船は港へ
d0118050_19495700.jpg
到着しました~♪
d0118050_19510561.jpg
停泊時間は3時間、その間周囲にあるパルマリア島、ティーノ島、ティネット島の3島を
船で巡るコースも含まれています。
先ほど通って来たCique Terreと,ここPortovenereおよび↑の3島が
1997年に世界遺産として登録された地域となります。

では~散策開始(^^♪
d0118050_20203907.jpg
初めて~ママとここに来た時は、とにかく「大冒険」の一言につきました~
La Speziaの駅からのバスに乗り継ぐのに苦労したり^^
今、考えると~良くもあんな無謀な冒険をしたものだと(笑)
あの時は、冬でしたので~こんなに賑やかではありませんでしたね~
お天気の良い日曜日は、人も多いのですが…
イタリアを代表する観光名所とはいえ、
交通アクセス方法は限られているため、大混雑というワケでもないのです^^

時刻は~ランチタイム^^ 何処にする~?と迷っている時~
ママが思いだした~
以前、パパと一緒に来た時に、雑貨店のお姉さんが勧めてくれたけど、
開いていなかったレストラン
d0118050_20255470.jpg
営業していました~♪

バルバラさんも「ここなら、大丈夫そう~」って^^
ハイ!決定です(^^)v

早速~バルバラさんが選んでくれたワイン
d0118050_20271179.jpg
テイスティング中~
d0118050_20273949.jpg
この日は~ロゼにしました~
そして、困っている人を見ると、放っておけないバルバラさん^^
必ず~お花売りの人からは、お花を買う~
面倒見の良さ! Chiavariのみんなが頼りにしているのが
よ~くわかる気がします^^

ランチというより~ワインがメイン⁉で~
d0118050_20310536.jpg
お魚料理の前菜コースを^^

いつになったら~デザートなの?
d0118050_20321466.jpg
との、僕の期待を裏切ったママ達でありました~

後ろのお席にいた、ミニチュア・プードルさん
d0118050_20331741.jpg
スプマンテのコルクを~ガシガシして遊んでいましたが…
遂に、飽きちゃったみたいでした~^^

d0118050_20341942.jpg
美味しいワインとおつまみで~大満足しちゃったママ達~

しばらく~散策タイム♪
また来た時に買いましょうと、つい買いそびれていたタイル^^
d0118050_11340932.jpg


Portovenereも揃いました~
(光線の関係で、上手く写せませんでしたが…)
初めてココに来た時の写真と一緒に(^^♪お家に飾りました~


ママと一緒の時には~カメラを見ない僕
d0118050_20354470.jpg
ですが~ママが離れると
d0118050_20363853.jpg
ちゃ~んと、カメラを見るですヨ^^

あの教会~パパが一緒に来た時には、ゆっくり内部を見学してましたね^^
d0118050_20382586.jpg
今回で3度目のPortovenere
でも、今回は~バルバラさんが一緒に来てくれて♪
「女子⁉旅」気分を目いっぱい楽しんでいるママなのです~
d0118050_20405292.jpg
暑くもなく爽やかなお天気♪
更に盛り上がってます♪
d0118050_20422797.jpg
冬の間は~柵の扉が閉まっていて入れない場所も
d0118050_20442379.jpg
この季節は開いているのですね~
いつか、岩の間から眺めた景色、今日はその扉の中に入って^^
d0118050_20415885.jpg
下に降りて、海水浴している人も@@


d0118050_20461978.jpg
食後のコーヒーを海辺のBarで(^^♪
一人だったら、持て余したであろう時間も~
二人でお喋りしていると、あっという間に経ってしまいます。

賑やかな海沿いを歩きながら~♪
d0118050_10513237.jpg
↓は、水中が見えるのかな~?面白い観光船もありました~
d0118050_10525272.jpg
この辺りは、ムール貝養殖が盛んな海で~
水中では、そんな様子も見えるのかな?
ここのムール貝は「美味しい」と評判なのですヨ^^



小さな島を船から眺めるコースの船の時間です^^
d0118050_10553512.jpg
このコース、Monterossoからの観光船の運賃33€に5€追加すると
巡る事ができるのです。せっかくなので、このコースを巡りたいですよね(^_-)-☆
(この日お休みだったChiavariからの€31のコースには、この3島めぐりが含まれています)
↑Chiavariからの乗船はかなり、お得です~
d0118050_10560710.jpg
では(^^♪島巡り観光へ^^

先ずは~Portovenereの正面にある、3島の中で一番大きな島「パルマリア」
上陸可能なこの島では、トレッキングコースやレストラン、宿泊施設などもあるようですが、
船でしか来られない!というのが魅力でもあり…難点でもありますね^^
d0118050_11003473.jpg
ムール貝が養殖されている様子~

↓こちらは、島ではなく、海上要塞Torre Scuola
d0118050_11031169.jpg
17世紀に建設されたのだそうです。
d0118050_11045163.jpg
うふ(^^♪僕も~日陰を見つけて~船内で寛いでいます♪

パルマリア島の裏側に回ってきました~
d0118050_11061226.jpg
プライベートヨットで、休日をのんびり過ごしている人達~

d0118050_11081564.jpg
パルマリアは、かつて大理石の産地だったのだそうです。
世界遺産に登録された現在は、切り出しはされていませんが…その跡が残されています。
また、第二次大戦中は要塞としても使用されていたのだそうです。

3島の中では、一番小さな島
d0118050_11110889.jpg
ティネット島 島というには小さすぎる…
しかし~11世紀~12世紀の教会の遺構が残されているそうです。
d0118050_11140270.jpg
ティネット島の裏側に回ると見られる 聖母マリア像
「ステラ・マリス像」は、島めぐり観光クルーズ
もしくは~プライベートクルーズでなくては見る事ができません^^
ひっそりと、海に佇んでいる像です。

2番目に大きな島

d0118050_11191994.jpg
ティーノ島は、軍の管理下にあるため、普段は上陸不可
毎年9月、島の守護聖人のお祭りの1日だけ上陸できるそうです。

その裏側には
d0118050_11212972.jpg
数々の洞窟があります。
d0118050_11223639.jpg
いろいろな岩の色が、まるで~リグーリアにある数々の教会の色のよう~
この洞窟は、グロッタ・バイロンと呼ばれ
歴史的な地層の発見もあったのだそうです。

d0118050_11245309.jpg
そんなこんなで~ぐるーっと島めぐりを終え、
船は再び Portovenereの港へ戻って行きます。
d0118050_11281173.jpg
いつまでも~見ていたくなる景色~
d0118050_11473111.jpg

d0118050_11291395.jpg
いつか~あの島の周りを巡ってみたい^^の願いも~叶いましたね^^
d0118050_11302472.jpg
では、帰りに船に乗り換えます~

もう一度、行っておきたかった場所 「Portovenere」完了です!

d0118050_11505314.jpg

帰りの船も、5Terreの村々で乗下船する人達の為に、
停船しながらです。
d0118050_11520360.jpg
途中の岩肌が見える場所~ピンク色の岩もあるのですね~

d0118050_12331010.jpg
Manarolaが見えて来ました~
d0118050_12341463.jpg
クリスマス時期、お山の上にイルミネーションのプレセーペ、
その点灯式を見に来た事がありましたね~
僕が初めて、花火が怖くなっちゃった時^^
決して派手じゃないけれど、素敵なイルミネーションでした~

Vernazzaに到着です~
d0118050_12383270.jpg

下船する人よりも、乗船する人の方が多くなる夕方近く~
d0118050_12392444.jpg
先日、寄ったレストランは~あの岩の上^^

沢山の人達を乗せて~船はVernazzaを後にします
d0118050_12404002.jpg
海から見るのは~初めてですね^^

そして~終点のMonterosso al mare
d0118050_12414652.jpg
船は~ゆっくりゆっくり~
d0118050_12422937.jpg
Monterosso の船着き場へ

船から下りると~ずっと揺られていたせいか?
な~んとなく、フラフラ^^
d0118050_12435692.jpg
駅に向かうトンネルを抜けて

d0118050_12443737.jpg
駅で切符を手配して~
チョット、船に乗りすぎたフラフラを治す為⁉^^
d0118050_12453826.jpg
Aperitivo^^
で…飲んで~フラフラしないでね(^_-)-☆

d0118050_12463767.jpg
楽しかったね~のお話しをしながら~
電車の時間になる頃には、船のフラフラも解消^^
d0118050_12475294.jpg
駅では~おひとり様の大きなワンちゃんが~
フラフラ~っと現れて、お水を飲んでる^^
d0118050_12485960.jpg

だ~れも、気にかける様子も見せず…
d0118050_12495982.jpg
僕の傍を通っても~僕の事も気にしない、
おひとりさまのワンちゃん^^

夕方になると~海からの湿気で、霧のようなものが発生するのだそうです。
d0118050_12512298.jpg
僕らの為に~貴重な日曜日にお付き合いしてくれたバルバラさん♡
僕とママだったら~こんなに笑って、お喋りしての時間は持てなかったよね^^
行っておきたかった場所の締めくくりは~
本当に楽しい一日でした♪

Chiavariに到着する頃には~夕日の沈む時間^^
d0118050_13051137.jpg

この夕日も~見納めの日が近づきつつあります。












by bianco-cresce | 2018-04-22 20:52 | ワンコと一緒に海外・11 | Comments(0)

モコモコ・フワフワ~ボロニーズ・13歳になりました~ ビアンコの日記です.


by bianco-cresce
プロフィールを見る
画像一覧