検疫に行くですよ~

 海外にワンコを連れて出国し、再び日本に連れて帰る場合にも、輸入扱いとなり、
日本入国の40日前までに日本サイドの検疫に届け出をし
滞在国の検疫所で手続きを行わなければならない決まりがあります。
この帰国の手続きは、帰国日の10日前に行ったものから認められる事になっています。

国によって、検疫のシステムは違いますが
イタリアの動物検疫所には、獣医師の資格を持った方が在駐しているため、
手続きは一か所で済むのですが…
日本のお役所のように、月曜日から金曜日毎日窓口があいている
というワケにはいきません…

今回、イタリア行きが決定した時に
Chiavariにお住まいのおやびんさんが、
ベビびんちゃんの予防接種の際に、窓口の開いている時間を
写メして送ってくれていました。
Chavariの場合、日本の保健所のような施設に
動物の検疫局も併設されているのです
d0118050_15291693.jpg

これのお陰で、検疫の日程を予定しておく事ができました。
それにしても、開いている時間、曜日も限定されているし短すぎ!
さすがイタリア!(笑)
同じイタリアでも、各検疫局によって
開いている日時は違いますのでご注意ください。

検疫局までは、アパートからゆっくり歩いて~30分強
お散歩しながら、のんびり歩き~
(この日は、バタバタで画像が少なく…文字が多いので~スルーしてくださいませ)

到着したら、すでに3名が並んでいました。
「海外渡航の検疫に」というと、待っていたうちの一人の女性が
「あなたは4番目ね」って…

以前と、お部屋が変わったのかな~?と思いつつも、
まあ、待っていましょうと廊下に立っていると
見覚えのある係の方が、違う部屋から出て来たヨ~
たしか、検疫はここの部屋だったよね^^
とドアをノックして、開けて聞いてみる事に~
「ハイ、こちらでどうぞ~」って^^
聞いてみるもんです~待っている女性のいう事を信用していたら…
何時間待つ事になったやら…(笑)

検疫局のスタッフさん、僕らの事を覚えていらして
書類もスムーズに仕上げてくださいました。
d0118050_15303584.jpg
こちらは、検疫費用支払い済みの書類
日本に提出する書類ではありませんが…
こうした手続き費用の高いリグーリアでは、
この手続きに€51が必要です。
1階のお会計でお支払いし、再び検疫のお部屋に支払い証の一部をお渡しし、
控えをもらい終了です。

今回の書類、日本から頂いたものがホッチキス止めされていた為
d0118050_15312797.jpg

検疫局の方も、気を利かせて⁉ こちらにスタンプ!
これから、書類をスキャンして、画像をとり込み
日本の検疫に送らねばならぬのに…これでは~書類をはずせない!
予め日本の検疫に「スマホで写して送って良いですか?」と確認を入れてた時点で
問題ないとお返事を頂いていましたので、
アパートに帰ったら、撮影して送りましょう~
とテクテク帰り道~
d0118050_14143126.jpg
途中で~馬肉の専門店に寄って~
僕のご飯用のお肉を調達
これから暑くなるそうなので、それ賛成~♪
d0118050_14372582.jpg
このお肉屋さんには、ワンコNGマークがありますが
「他にお客さんがいないので、いいですよ~」って
僕を入れてくれました♪
馬肉は低カロリーなので、いつもの1.5倍量
1.5㌔分です!

ビアンコ~そろそろ、お弁当の時間だね~
今日はどこで食べようか?
d0118050_14153317.jpg
先日~Pestoのイベントでバルバラさんに連れて来てもらった
Villa Rocca
入り口辺り~静かで良いカモ^^
d0118050_14212290.jpg
「そうだね~」
って、もう食べ始めてるし…
d0118050_14172583.jpg
ビアンコとこうして検疫に行くのも、最後かな~?
何度も一緒に来たね~いろいろな事が沢山あったね~
年齢の事を考えて、今回がビアンコとの最後の海外だと決めておりました。
d0118050_14205437.jpg
この街に初めて来た時の事~思い出すね~
あの頃は、ここがこんなに好きになるなんて、
思いもしなかった~
って、いろいろ思い出してたら…涙が出て来ちゃいました( ;∀;)
d0118050_14242010.jpg
「あ~美味しかった♪」
一生懸命に食べていたビアンコさん^^
私が泣いていると気づいたようで…
d0118050_14254947.jpg



「どうしたの?」という顔をして見ています^^
ハイハイ!大丈夫~空気が乾燥してるから、涙もあっという間に乾くのです(^^)v

もし、ビアンコがいなくなったら…
きっと、私は一人でこの街へは来られないだろうと思っていました。
でも、今回の旅を通して、「それは違う!」と感じていました。
それが、いったい何なのか?
この時点では、まだ気づいていないママなのでありました~

いったい、何が違うのか?それは、追々^^
というワケで~そろそろ帰国も迫っているし~
帰りに~お土産のお買い物しましょうかね^^

d0118050_14335073.jpg
老舗のお菓子屋さんで
ゴッチェリーネ・ディ・ロサリーナ
という可愛いお菓子
d0118050_16025345.jpg


中からシロップが、ジュワーって出てきて、
美味しいのです。
お店のお姉さんが詰めてくれている間に
コーヒー一杯^^で休憩しているですね~
d0118050_14464190.jpg
美味しそうなお菓子が沢山あるですね~
d0118050_15563018.jpg
お買い物をすると、必ず絵葉書をくれるこのお店~
d0118050_16032012.jpg

店内は全く~この絵の通り!
歴史を感じる素敵なお店なのです~☆

アパートに帰って書類を一枚一枚撮影し、
日本の検疫局に送信!

っが…なかなかOKのお返事メールがないのです~
パパが2度ほど、日本から確認の電話を入れてくれましたが
「今やってます~」が毎度のお返事…
まるで~よく言う蕎麦屋の出前状態です!
早い時には、時差の事など関係なく、
夜中だろうが明け方だろうがメールしてくるのに…
今回返事が遅すぎる!
こちらの検疫所の窓口が開いている日程も限られているし
手続きはできていますか?と帰国の日程が迫ると、
「ちゃんとやってよね!」とばかりに、催促のメールが送られてくる…
そのメールが来ると、チョットした強迫観念を抱きつつ…
日程を組んで、書類を完成させるべく奔走しているのに
イタリアじゃあるまいし!仕事遅すぎますっ!
このママのイライラ~爆発しなきゃ良いけどネ…(笑)
結局~この夜も翌日も~OKのメールは届かなかった…

ああ、せっかく~僕との最後の旅行~ノスタルジックな気分が~
これで、すっかり~台無しだね^^(笑)

まあ、そんなこんなもありましたが~
夕方(というか…日が長いので、そろそろ夜7時過ぎ~)
お散歩に出て来ました~
d0118050_21020682.jpg
おや?2年前にも会ったことがありましたね~
ビション・フリーゼの女の子~
こちらにしては珍しく、カートに乗っていたので覚えていました。
小さなビションさん、14歳になったんですって~
飼い主さん、僕の事も覚えていらしたようで
お互いに年を重ねましたねと^^
ゆっくり、ゆっくり~お散歩を楽しんでいるようでした。

それにしても、いきなり~真夏のような暑さになりました~
d0118050_21063898.jpg
道行く人達の服装も~すっかり夏!
風が吹くと~少しだけ涼しく感じるので、
せめてもの救いです~

d0118050_21072619.jpg
芝生の上で休憩していたら~
あっ!BIWAちゃんだ~♪
d0118050_21092162.jpg
数年前から顔見知りになった、秋田犬の女の子♡
飼い主さんと立ち話~
確か、琵琶湖からお名前をとったと仰っていましたね~
日本にお友達がいらして、いつか行ってみたいのだと…

日本人のママがイタリアのワンコを飼って、
イタリア人の私が日本のワンコを飼って~^^
私達って面白いわね~って、彼女が言ってました~

日本のワンコが大切にされているのも
ママにとっては、嬉しい事♪
彼女もそんな風に思ってくれているようでした。

チョット嫌な出来事があった後も~
こんな風に気分を落ち着かせてくれる出来事があったり^^
世の中~悪い事ばかりじゃないよね(^_-)-☆って、
思えてしまう日でありました~











by bianco-cresce | 2018-04-18 15:23 | ワンコと一緒に海外・11 | Comments(0)

モコモコ・フワフワ~ボロニーズ・13歳になりました~ ビアンコの日記です.


by bianco-cresce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る