まだまだあるの~?

この珍道中、出発前にちょっぴり、ホッとできた事…
成田空港で両替に立ち寄った窓口に
d0118050_16591820.jpg
海外の方に、自由に持ち帰っていただく為に、
ひらがなの銀行さんの、チョットした心遣い^^
行員さんが、時間のある時に折っていらっしゃるそうで
帰国なさる海外の方への、ちょっとした細やかなお心遣い。
日本ならでは!だな~と感心したママでありました。

っが…その後、例のトランク事件が発生し~

しか~し、そのおかげで優先的に搭乗する事もでき…
なにやら、良い事→悪い事→良い事が、順々に(笑)

機内では~パパとママのお席の間に
d0118050_17045882.jpg
イタリアの航空会社さんのゲージの持ち込みサイズは、
フランスのそれとは違い、小さいめなのですが…
こんな事態でしたので~受け入れてもらえました♪

パパとママには、少々~窮屈なお席ではありますが…
狭いながらも~
d0118050_17075479.jpg
一席余分にあるので(^^♪お気楽(^^)v
 僕は2回ほど、お席でお食事(ママの用意したお弁当)を楽しみました♪
パパとママが一緒にいたから~
僕にとっては、サービス満点のファーストクラス!(笑)

さて、動〇以下の扱いを受ける⁉と酷評されている、機内サービスですが…
日本の航空会社さんと同じレベルを期待しなければ、耐えられます^^
目でモノを言っても、察して貰えませんので、
「あれして~」「これして~」とお願いすれば応じてくれます。
欲しいものがあれば、ギャレーまで行って自分で確保(^^)v
今回予約していたほうの航空会社さん、例えCクラスであっても、
扱いはこんなものでしたから、全く問題はありませんでした。

通称エ〇と言われている機内食
d0118050_17134989.jpg
↑これは~到着前のもの…ウワサ通り、量はかなり少な目^^
しか~しダイエットには、もってこい!なのであります~(笑)

パリまでの飛行時間より、約2時間ほど長いローマへの旅も
d0118050_17200325.jpg
そろそろ、終わり~
間もなく日暮れです。

ローマの空港
d0118050_17223264.jpg
パパもママも新しくなってから、来るのは初めてです~
とてもキレイになっていて、ビックリしてました。
僕は~堂々と歩き(走り)ながら、乗り継ぎターミナルへ!

乗り継ぎの時間が、1時間もないので
ゆっくりしてはいられません!
その間に、入国審査と再び手荷物検査を受けなければならないのです。
d0118050_17253943.jpg
例のクリームパンを持ってくれているパパ
クリームパンと一緒に~ローマ空港を駆け抜ける!

あ~やっと乗り継ぎ便のカウンターに着いた♪
d0118050_17280719.jpg
まだ、搭乗時刻前なのに…なぜ?誰もいないのか???
不信に思って、別の搭乗口のカウンターにいたスタッフに聞いてみたら
「もう、搭乗も終わって、あと数分で出発します」
って~~????

さあ、ココからは怒涛の時間^^
のんびり、撮影などしている時間はありません~
文字も多いので、お読み流しください。
いったい、どういうことぉ~~?
慌てて、発券カウンターに行って聞いてみましたら
定刻前に出発しちゃったって???
なんなの~?それ!

ところで、次のジェノヴァ行きあるのかな?
そこは、イタリア国内!よかった~最終便、まだありましたヨ~
ホッ!次の便のチケットを発行してもらったは良いけれど…
チケットには、「スタンバイ」の表示

一旦、パパと僕を、次の乗り継ぎ便のゲートに残し、
席の確保の為のカウンターに走ったママ^^
この期に及んで~ローマで一泊もアリ!?
ママは僕らに席の確保をするという説明をする暇もなく
走って行ってしまったので、
パパもローマのホテル、どこに泊ろうかな?
などと、考えていたらしい…明日の朝、ローマ観光も!
スペイン階段やトレビの泉で、家族写真(^^♪
いったい~どういうんだ?僕の両親…

さて、お席の確保の為のカウンターに行って
一番肝心な事を「犬を連れているから~ペット・インキャビン・ね!」
と、念をおすと対応してくれていた男性の横にいたお姉さん
「犬は何処~?見せて~」って
いえね、ただ僕を見たかっただけの事だったのです^^
「夫と一緒にゲートにいます!」

とにかく、この最終便の席の確保ができるか?どうか?
先に手続きしていた他の便のお客さん達の対応が終わるのを待ちながら…
搭乗までもうわずかな時間しかなく、焦るママ…

しかし~
お席は離れてしまったけれど、何とか最終便に乗り継ぐ事ができ~
機内でホッとした瞬間

「あっ、空港からのハイヤー待っててもらわないと!」
で~手配してくれていたアパートオーナーのバルバラさんに
慌てて、出発前の機内から電話して、
便名や到着時刻の変更を伝えたママでありました。

ところで…私達の荷物~先に行っちゃったの???

4つ預けた僕らのトランク、一つぐらいはロストになっても
仕方ないだろうと思っていましたら…
同じ便で、全て到着~♪で(ホッ!)
後で、他の航空会社でお仕事されているフランチェスカさんに
聞いたところによりますと、
荷物の積み替えが間に合わない場合、お客さんごと
置き去りにしちゃう事は、よくある事なんですって^^
つまり、後々面倒にならないように、
荷物とお客さんを同時に到着させる為!だそうです。
そんな~日本ではチョットありえないけれど、
外国では、いたって普通の事なのですね(^_-)-☆
同じように、パリ→ジェノヴァ便が欠航になったのは、
搭乗者が少ないからだそうで…これも良くある事なのだそうです。

何は~ともあれ~到着!と思ったら、
暇を持て余している空港の税関の人達に質問攻め^^
僕の入国書類を出せと…
ハイ、こういう時の為のペットパスポート(^^)v
いろんな項目を念入りにチェックしていたようですが、問題なく~
(その割には、マイクロチップのチェックなし…)
それから~ママのパスポートをコピーしていたようですが…
すっかり疲れ果てていて~
うっかり、そのパスポートを受け取り忘れるところでした~
ちゃんと、パパがチェックしてくれていたので、何事もなくセーフでした。
d0118050_17503015.jpg
無事にGENOVAに到着し~
待っていてくれたドライバーさんとも合流(^^♪
荷物用のカートを置きに行ったパパが気になって
d0118050_18052213.jpg

ず~っと見ている僕でした^^
って、本当に写真少なすぎですね~(笑)

ともあれ、無事にアパートに到着し
オーナーさんご夫妻との再会も果たしたのでありました。
人間だけの旅なら、「こんな事」なのかもしれませんが…
やはり、ペット連れの旅にこうした想定外は、
心理的にちょっと負担になりますね^^
今回は、私一人ではなく、夫もいてくれたので
あちこち走り回る時にも、
ビアンコを夫に預けて走り回る事が出来ましたが
一人だったら…と思うと~
今更ながら、ヒヤッ!ドキッ!とする出来事ばかりでした。
長々の文章、お付き合いいただきまして
ありがとうございましたm(__)m













Commented by ベイピコママ at 2018-03-20 21:16 x
わぁ〜、大変でした。
パパさんが、ご一緒で、本当に良かったです。
よく走りましたね〜。
ローマのカウンターでは、何語で席の交渉されたのですか? ビアンコ母さま、カッコ良い‼︎素敵です。その姿を想像してしまいました。
最近、ペットだけ他の国に行っちゃったニュースを見たので、まさかビアンコ君だったの?!ってドキドキしました。
とにかく無事に到着おめでとうございました。
この後は、安心して読ませていただきますね〜♪
Commented by bianco-cresce at 2018-03-21 03:43
> ベイピコママさん
おかげさまで、何とか乗り切りました(^^)v
そうですね~夫がいてくれたおかげで、助かりました~
イタリアでも、フランスでも空港内はワンコも自由に歩けますので、
ビアンコにも自力で走ってもらって^^ 荷物一つ分軽くて済みました~(笑)
ローマのカウンターでは、モチロン!イタリア語です。
必ず最初は英語で話しかけられますが「イタリア語でお願い~」と…
どちらかといえば、英語よりイタリア語の方がマシ!なので(^^;
とても、カッコよいとは言えず~必死!ですっ('◇')ゞ
え~っ、ペットだけ他の国に~? 大きさによっては、貨物扱いですが、
小型犬のビアンコは、ペット・イン・キャビンというリクエストをして、
機内でも常に一緒♪ このサービスがなければ、
海外へ行く事は、まず考えられません~ご心配をおかけしました^^
ハイ、何はともあれ~今は何事もなかったかのように、
のんびり~過ごしています^^
by bianco-cresce | 2018-03-14 23:30 | ワンコと一緒に海外・11 | Comments(2)

モコモコ・フワフワ~ボロニーズ・13歳になりました~ ビアンコの日記です.


by bianco-cresce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る