咲いた♪と咲くかな?

 日曜日、とても暖かくって~良いお天気でした♪
d0118050_12341970.jpg

お庭のチューリップ達が~次々咲いています♪

 バラにも、蕾がつきはじめました~♪
d0118050_123522100.jpg

まだまだ、小さい蕾の「ティファニー」↑

 そして「マリー・アントワネット」
d0118050_12363021.jpg


 スタンダード仕立ての「サン・スプリンクルス」
d0118050_1237511.jpg

みんな、きれいに咲いてくれるかな~?

 お庭で用事をしているママが気になって…
d0118050_1238297.jpg

やっぱり、覗いてました^^

 この日、ママはお出かけ…
d0118050_1239837.jpg

バス停に送っていったこの時までは、一緒にお出かけ~♪とはしゃいでいたけれど…
出かけたのは、ママだけでした~



 本日は、LGS(腸管浸漏症候群)について

 僕がもっと若かった頃、「もしかして?」と疑った事があったこの症状…
これまで、下痢をした事はないけれど、
時々ゲップをしたり、嘔吐したり…「この子は胃が弱いかも?」と、
そして、手を舐める症状が出た時には、病院に駆け込んで~
ステロイド剤や抗生物質を処方してもらった事も…
(それは、すぐに効き目がでるし、手っ取り早いケド)
これらが及ぼすその後について、当時は考えもしなかった…
 いまでも、春先と秋口だけに限って、
それぞれ1度づつ、粘膜便が出る事があり…
その時期は、何かしらのアレルギー症状とLGSが
疑われます~
 血液検査をすると、肝臓などの数値に目が行ってしまいがちですが、
その前に腸の状態の改善も必要らしい…

 今回は、その問題と対処法についての勉強
しっかり、頭を働かせて~
d0118050_12542429.jpg

終わる頃、お迎えに行きました~

 たまに頭を使ったからって…
d0118050_1313920.jpg

モチロン、人間にだってLGSの症状があるのだから…
d0118050_132348.jpg

ハイ!心して^^
Commented by Marguerite at 2010-04-12 15:27 x
昨日はお疲れ様でした~。

昨日は先生から我が家のわん達が「LGSよ」と聞いた時はガーンとしましたが、今までのトラブルを考えると間違いないなと納得してしまいました。原因がわかりスッキリしました。
これからメニューを見直し彼らの犬生を幸せに過ごさせたいと改めて思いました。この機会を与えてくださった先生に感謝してます。
Commented by bianco-cresce at 2010-04-12 17:07
Margueriteさん
 難しい内容でしたけれど、良い勉強になりましたね!
以前から、私も気になっていた問題でしたので、
改めて「なるほど~」と、納得しました。
 絶食後に限って、と言う事は…
普段は消化の為に胃酸がしっかり出ていて、
胃が休んでいるから、腸が信号を出す!?という事で、
ある意味、正常な体なのでは?とも思ってしまいました。
でも、気づいたからには、4つのR!ですね^^ 
 我家の場合は、季節に限定されているようなので、
少々なら!と油断していた「レクチン」の完全除去を
まずは、実行してみようと思っています。
今回はグルタミンの大切さも、実感できましたし^^
そういえば、忘れてた…の食材も思い出しました~
忘れるスピードが、どんどん加速~
あ~~、私もLGS!?(笑)
Commented by charmy-you at 2010-04-12 19:56
ビアンコママさんのお庭、種々の春のお花とチューリップが続々と咲き揃って、
素晴らしい花園に~~\(~o~)/
最初、クリームっぽい白で育つほどに真っ白になっていくチューリップ・・・
花びらの縁に赤いぼかしの入ったコですね? 色が変化するなんて、かわいいですね~!!!
次のバラさんも待機(^^♪ 私も見せていただくのが楽しみです~。

ビアンコママさんすごく専門的なお勉強をされているのですね~!!!
LGS(腸管浸漏症候群)って初めて聞きました\(◎o◎)/!
そういえば、チャーちゃんが悪くなる何ヶ月か前から、腸の調子が悪そうな粘液膜や
粘血のはったものをしていたことが度々ありました。今から思えば関係があったかもしれないです。
腸の調子を整える、ダメージを与えるようなものをなるべく身体に採り入れないというのは
ほんと大切なことなのでしょうね~。ワンちゃんは身体が小さいから尚のこと。
人間も同様ということで、私もちょっとお勉強しなくてはっ。
(あーー、ウチのオットの食生活食習慣は~~、心配で苦になってるのですがっっ。息子じゃないので説得しきれません・涙)
Commented by bianco-cresce at 2010-04-12 22:25
やすべえさん
 やっと、暖かくなったな~♪と思っていたら…
今日などは一日雨…お庭の作業もなかなか捗りません~
色が変化するチューリップ^^ 最終的には、思い通り♪
こんな風に変化するなんて…慌てず、ゆっくり見守りが必要!?
だったのですネ~^^バラも、慌てず見守る事にします^^
 いいえ~勉強しているかは???微妙です^^;
習った事をすぐに忘れるし…応用もきかないし…
LGSの症状は、腸以外のいろいろな症状と関連しているので、
どうしても、気づくのが遅れてしまいがちだと思います。
以前はペットフードに頻繁に使われていた材料もそうですし、
投薬、ストレス、環境などなど…人間との生活によって、
動物達には無縁だったはずの、人間と同じ病気を持つ個体が増えて
いるのですよね~反省すべき点は、多々ありすぎますが、
少しづつでも、改善していけたら良いな~と思っています。
まだまだ、奥深そうですが…^^
そう、自分達の食に関しては~なかなか反省しきれない…
私も~同様なので、大きな事は言えません(笑)
Commented by Perla at 2010-04-12 22:54 x
こんにちは♪

・・・うちのチビッコも時々「粘膜便」が出たことがありました・・・
お医者様からは検査をいろいろしてもなんともないから、『アレルギー』
と『ストレス』とm(_ _)m
手術後、ちょっと入院が長引いた時も『ストレス』からくる白血球の増加
と言われてしまったり・・・
人間と同じように暮らすワンちゃんですもの・・・
『ストレス』があっても確かにおかしくないのかもしれませんが・・・
『ストレス』って・・・( ̄▽ ̄lll)
おしゃべりができないわが仔の健康には大変気をつかいますね・・・^^;

早くちゃんと「春」が来てくれないと・・・
薔薇もかわいそうですね^^
GW頃が見ごろでしょうか???
Commented by ななママ at 2010-04-13 06:22 x
こんにちは♪
先日はお話できて嬉しかったです。
遅らばせながら、ビアンコくんのお写真をアップしました♪
良かったら遊びにいらして下さいね。

ママさんは、お庭もキレイにメンテナンスしながらも、
お勉強会に行ったりと、アクティブに活動されているのですね。
素晴らしい!!

またお会いできますことを楽しみにしております♪
Commented by bianco-cresce at 2010-04-13 18:49
Perlaさん
 人間と同じように暮らしているワンコ達、
いろいろとストレスを抱えているのですネ~
何がストレスになるのか?それぞれのワンコによって、
様々だと思いますが、いつも傍にいる飼い主が、
見極めなければなりませんね…こんな時、喋ってくれたら…
と思ってしまいます~でも、ストレスが全く無い状態でも、
体が怠けてしまうそうですから、そのバランスをとってやるのも
難しい事ですが、飼い主の役目ですね^^
 このLGSの原因は、本当に様々で、後から考えれば…もしかして?
と思い当たるという感じでしょうか?日頃から、腸を鍛える事も
大切なようです。
 やっと、暖かくなった~♪と思っても、続きませんね~
多分、バラ達もビックリしていると思います。5月頃が
見ごろだと思いますが…まだ、蕾はボチボチな感じです^^
Commented by bianco-cresce at 2010-04-13 18:56
ななママさん
 こちらこそ♪ 本当に、ボロニーズを言い当てた方は、
今までいなかったので、ビックリしました^^
写真載せてくださって、ありがとうございます♪
愛想の無い子なので、「真面目顔」してませんか~?(笑)
 いいえ~お庭も勉強も、全て「テキトー」なんですヨ^^
何でも、自分なりに楽しむ!をモットーに…なので、
楽しんでいるダケで、実際何も身に着いていないのです^^;
 ハイ!また、お会いできたら嬉しいです♪
コメント書き込んでくださって、ありがとうございました♪
by bianco-cresce | 2010-04-12 13:09 | お出かけ | Comments(8)

モコモコ・フワフワ~ボロニーズ・11歳になりました~ ビアンコの日記です.


by bianco-cresce
プロフィールを見る
画像一覧